モザンビークからReginaldo

モザンビークからのReginaldoはRamaDBKからバスを購入した。 彼は、彼がちょうどマプト港に持ってバスに非常に満足しているし、将来的には複数のバスを輸入しようとする。
Reginaldoはモザンビークで定評運送会社のボスである。 バスの彼の艦隊を増加させるために、彼は日本からいくつかの新しいバスを輸入することを決定しました。 すでにRamaDBKからバスを輸入していたモザンビークの人々からいくつかの推奨を取得した後、Reginaldo日産大型バスのための彼の心を行った。 バスの販売および配信を円滑かつReginaldoはマプト港に彼のバスを持っている1ヶ月の時間より少し高い値段で行っている。
彼は、バスの品質に非常に満足であり、彼は将来的にRamaDBKから他のバスを購入する準備ができています。

モザンビークは、急成長中の国であり、それは日本車の主要な輸入国として浮上している。 それは東アフリカで最も高価だったが、それは2012年の初めからリーズナブルな価格になってきた。それ以来としてマプトへの貨物は何年も障害となっていたが、日本車の輸入は国で急成長を遂げています。 RamaDBKモザンビークで顧客に特別な注意を与え、彼らが唯一のポルトガル語の言語で簡単に通信することができたとしても、すべての顧客のために彼の最善を尽くしています。

公共日:8月15日、2012
カテゴリー: RAMADBKニュース

コメントは受け付けていません。

日本車輸出
日本からハイブリッド車
RamaDBKによる広告
翻訳者
English flagFrench flagSpanish flagJapanese flagRussian flag
Googleに追加 マイヤフーに追加
ARCHIVES